2014年04月18日

モテる写真とは

モテる写真ってどんな写真だと思いますか?

同じ人でもプロフィールに載せる写真次第で女性からの印象が大きく変わります。

出会い系サイトでも、Facebookでも、お見合いサイトでも。

普段どんな写真を使っていますか?

奇跡的に撮れたイケメンぽい写真ですか?

実際のデータによると、男性の場合は、屋外写真でカメラ目線じゃない写真が、女性受けが良いようです。

モテるプロフィール写真

結婚相談所なんかは、修正できないようにするためでもあるんでしょうけども、相談所自体で正面から写真を撮られてそれが使われるところが大手では多いでしょう。

しかし出会い系やSNSなんかは自分で写真用意できるわけです。

それであれば、できるだけ好印象を与える写真がいいですよね。

実際今インドアでカメラ目線の写真を使っている方、屋外で違う写真を撮ってプロフィールの写真を変えてみては如何?

実際にどの程度反応が違うか試してみてください。
posted by deaideai at 12:08| 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

メールの基本

ハッピーメールのような出会い系において、相手の女性との出会いの基本はメールです。
Facebook等での出会いもそうですが、今でもメールは非常に大事です。

ところが、普段なんとなく使っているメールですが、その基本が出来ていない男性が結構多いです。

・相手を不快にさせる内容
・相手を不快にさせる言葉遣い
・何を言っているかわからない1人よがりな内容

このあたりのメールはハッピーメールで何通相手に送ろうが、返信が来ることはないでしょう。

もしかすると、ハッピーメールの無視リスト機能を使い、ブロックされてしまうかもしれません。

何十通もメール出しているのに、1人からも返信が来ない人は、まずここを自分で疑い、メール内容を変えましょう。

その際には
ハッピーメールでモテるためのメール
なんかも参考にしてみてください。

次のステップとしては、上の点を気にしすぎると、どんどん無難すぎる内容になってしまうので、プラス自分らしさというか、相手に選んでもらえるように変化を加えていきましょう。

どんな人なのか相手にわかるように
あるいは相手のプロフィールや日記を見て、相手に刺さる内容を想像し、話を合わせていく感じも効果的です。

女性に、「あ、この人合いそう」
と思ってもらわなくては、なかなか出会いは進みませんからね。
posted by deaideai at 07:55| 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

デート時の服装

ハッピーメールで最初の待ち合わせ、あるいはせっかく出会った子とのデートのとき、服装が相手に与える印象は結構大きいです。

男性が思っている以上に、多くの女性は服への関心度が高いです。

服のセンスがないだけで、人としてのセンスがない、なんて思われたりもします。

自信もお金も無い人は、GapやZARA等で、マネキンが着ている組み合わせに頼るのもよいでしょう。

あるいはモノトーンの服の組み合わせであれば、色使いで厳しい目で見られることも避けられます。

もう少し服でアピールしたい、かつお金もそこそこある、という人は、雑誌サファリが参考になります。

昨日、たまたま見ていたテレビがお笑い芸人とモデルさんがファッションで対決する、有吉さんと、嵐の桜井君が司会の番組でもこの雑誌話題になっていました。

確かにオシャレですし、モデルさんが着るような奇抜な服を紹介するというよりも、実践的なオシャレです。

私も勝負服を考えるときは、以前参考にしていました。

ファッション初心者でファーストファッションに身を固めているところから、もう1段ステップアップするときに、オススメです。

その後は自分のキャラにあった自己プロデュースの中で、どのブランドを着て、どう見せていくか、一番いいのはセンス良い女性と付き合い、その人に服選びのセンスを磨いてもらうこと。

これはもう特効薬です。

デート会話とかと同じで、服選びも経験・知識がついてくると、向上します。

どちらもモテには大事な要素なので、まだ若い人はいまのうちに身に着けておけば、ずっと役に立ちますし、もてないで若いときを過ごしてしまって中年になってしまった人は、今から大急ぎで気にしましょう。

表面的な服で男性を選ぶ女性なんてダメだ!
等とつっぱってみても、それはあなたの孤独な人生につながるだけですよ・・・
posted by deaideai at 19:53| 攻略法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。